まとめて日記更新、榎本牧場ライドなど

8日(月)
練習なし。何をしていたか忘れた。仕事はした。そういえばオフィスに行った。

9日(火)
練習なし。次男の機嫌が悪く、保育園に連れて行くのに大変苦労する。自宅で仕事。あんまり忙しくないので昼寝したり。チャリを洗車しようかと思ったけれど気が乗らなかった。隣のおうちにママ友がたくさん来て軒先でプールをしていたので、すぐ隣でおっさんがチャリ洗車するのもアレだなと思ってやめたんだった。

10日(水)
3日ほど腐っていたらまた自転車乗る気になった。昨夜に新しいヘルメットが届いたことも一因かもしれない。が、開封する時間がなくていつものヘルメット。荒川へ出発。今日はパワーとか気にしない。河口まで行って往復しておしまい。リハビリ1日目。
オフィスへ行って仕事。今日はとても暑い。気温の高さを感じるが、いつもより湿度が低いように感じる。やはり高湿度こそが敵。

11日(木)
祝日。妻と子供たちは夏休みとして実家へ帰省する。お父さんは自転車に乗る。久しぶりに榎本牧場に行こうと思って出発。また道が変わっていたが難なく到着。ジェラート屋さんは9時30分開店ということでまだ準備中。そんなに遅かったっけ?待つほど暇ではないのでトイレだけ借りてすぐに帰路へ。帰りは向かい風がとてもきつい。エネルギー切れな感じがしてきたので非常用に持ってきたマグオンを飲んだ。 84km、118TSS。帰宅して、久しぶりに洗車。そろそろチェーンとバーテープを交換したい。
夕方行きつけの中華料理屋に行ったら休みだった。お盆休みか。結局自炊した。あとで確認したらお盆休みではなくてただの定休日だった。

12日(金)
朝に荒川へ。ずっと敬遠していたL5をやろうとサガンへ。いつもなら5分でメニューを組んでいたところだけれど、今のコンディションではできないと踏んで3分で。インターバルも3分。L5だと300W以上を目標に。
1セット目 298W
2セット目 293W
3セット目 303W
4セット目 309W
5セットやろうと思ったけどやめてしまった。この領域は全然やっていないのでキツイのは当たり前なんだけど、同時に慣れていないこともあってこの強度での微妙なパワーコントロールができない。L3はしこたま叩き込んできたので220Wなのか210Wなのか230Wなのか、10Wくらいの微妙なコントロールが効くが、それがこの領域ではまだできないので、踏みすぎたり踏まなさすぎたりする。とにかく練習だ。

13日(土)
台風ということで、一日中腐っていた。反省。

14日(日)
朝に皇居へ。誰かしらいるだろうと思ったらHさんと合流。2人で淡々と回す。7周したところでTキャットさん、Oさん、マチョさんと合流して追加3周。10周してからカフェでモーニングを。朝は涼しかったけれど、帰る頃にはとても暑くなっていた。145TSS。
シャワーを浴びてすぐに義実家へ子供たちを迎えに行く。昼から焼肉をたんまりいただいてお腹いっぱい。ごちそうさまでした。子供たちは毎日虫取りをしていたらしい。少しは夏休みらしく過ごせて良かった。ありがとうございました。

休み

7日(日)
練習なし。もう1週間くらいドンと休んでしまっていいかなという気になっている。長男は昨日から実家へお泊りに行っているようで不在。妻と次男のみ。私も珍しく朝から家にいるので、パン屋に寄って上野動物園でも行こうかと。上野動物園は事前予約不要になって年パス持ちには大変助かる。とりあえずVANERへ行って、朝食にパンとコーヒーを。朝イチだと空いているからのんびりできるが、次男が歩き回るので目が離せない。

モーニングしてから上野動物園。次男は抱っこしろって言ったり、抱っこすると下ろせって言ったりで大変。まだ喋らないけれど。主張がすごい。まあ長男もそういう時期があった。3歳過ぎるまでは大変だという覚悟を持たなくては。

昼には帰宅して、次男はそのままお昼寝。たまには妻1人の時間を、ということで私と次男でお留守番。夕方には母が長男坊を連れて帰宅。夕食を一緒に食べた。休日らしい休日。

筑波8耐

6日(土)
筑波サーキットの8時間耐久にチームでエントリー。2週間に1度のペースでレースに出ているが、今回はピリピリした雰囲気ではなくエンジョイ勢として緩い気持ちで参加。最近調子が落ちてきているのを実感し、それがメンタルにも出てしまっているので、気持ちも身体も一回緩めてしまおうという魂胆で。だから今日はお遊びのつもりで走る。

そんなもんだから出発も結構遅くてチームメイトに迷惑をかけてしまう。真夏で炎天下の中8時間持たないだろうとくくっていたけれど、今日は特別涼しい。半袖では寒いくらい。雨が心配になるくらい曇っている。8時スタート。第1走者の塾長は調子良さそうに走っている。一方で私はお菓子をボリボリ食べたり昼寝したりの体たらくっぷり。

とりあえず1人30分ずつ走る。4人目の私は2時間エンデューロの先頭集団へ潜り込む。プロの招待選手がいないのもあってペースが遅い。私がフレッシュなだけか。2時間のゴールが終わって一気に人数が減ったところで交代。で、待機中はまたお菓子を食べてジュースを飲んで。

時間の経過とともにコース上の人数も減ってきて、14時回ったくらいかな?我々は飽きてしまって温泉でも行こうか、ということに。この緩さ。この時点で総合5位だったらしい。ちなみに後から知ったことだが、オプション料金を払うと計測バンドが2個以上もらえて、ライダー交換の時に計測バンドの付け替えをしなくていいという課金制度があったらしい。どうりで、隣のピットのチームは早いわけだ。無課金ユーザーの我々はかなり健闘していたと思われる。

帰りにインター近くの温泉へ入り、焼肉をたらふく食べて帰宅。温泉からの焼肉コンボが最高だった。またこれやりたい。自転車はもういいや。

雨の皇居朝練など

2日(火)
皇居朝練の日。5:08出発するもガーミンが起動しない。ついに壊れたか?走り出してすぐにリアブレーキがパオーンと鳴くのに気付いて、これは修正しないとと思ってキャリパーの調整を済ませてから再出発。途中でガーミンがいつの間にか起動していた。ラッキー。
2周目から合流できる見込みだったけれど、ちょうど集団が2周目を過ぎてしまったところだった。停止して3周目を待ってから合流。何周目だったか忘れたけど北の丸公園上りからめっちゃ速くてナチュラルに千切れるという失態。どうやらStravaのKOMを更新した様子。皇居朝練組は年々速くなっている。

3日(水)
自転車はお休み。ダンベルを使って補助運動など。

4日(木)
雨予報だったけど朝は大丈夫そうなので皇居朝練へ出発。今日は遅れないぞ。気合を入れて定刻通りに着いたにもかかわらず誰もいないので仕方なく1人で走り始めるが、皇居の南西側で雨が降っている。北東側はドライなのに。だから誰も来なかったのか。上りL5、それ以外L4を意識して走る。雨が強くなってきたので2周で退散。それにしても涼しい。
久しぶりにオフィスへ出社。コロナ陽性者が増えている中で外出したくないのだが、オフィスには他に1人しかいなかったので快適に仕事ができた。行きつけのとんかつ屋に行ったらなんと値上げしていた。ロースかつ定食700円だったのが750円。諸行無常の響きあり。

保育園が臨時休園、荒川ライドなど

先週水曜日から保育園が臨時休園になってしまって、有給休暇を使って面倒を見るなど。今週から保育園再開したけれど、どうなることやら。

30日(土)
荒川で100km走りたいと思って出発。とにかく暑い。堀切⇔新砂間を何度も往復して、北風だったので向かい風方向をL3、追い風方向をL2で淡々と走るが、2時間を過ぎたあたりで突然きつくなる。水もなくなってしまったし、2時間20分ほどでヘロヘロになっておしまい。78km、無念。この強度で淡々と走るだけなら4時間くらい持つはずなんだけど、今日は様子が違った。頭痛がしてきたので熱中症っぽかったのだろう。切り上げて正解だった。

31日(日)
大井埠頭へ。チームメイトと超大周回を2周。1周ですでにヘロっており、「ちょっと休もう」の一言を発しようか迷っているうちにチームメイトがそのまま2周目突入する姿を見て覚悟を決める。なんとか2周走り終えたが水が足らない。コンビニで休憩してから帰宅。ファミマで売っていた汗止めヘアバンドが結構良かった。今まで帽子タイプを使っていたが、ヘアバンドタイプだとてっぺんが開放されているので涼しい。

帰宅するとお友達が遊びに来ており、自宅でプールをしていた。2軒隣のおうちもプールをしており、お互いに水を掛け合って遊んでいた。涼しげ。

1日(月)
荒川。いつもどおり堀切からポチっとしてL3で新砂往復35min、その後時間までL2で走っておしまい。

Sram eTap HRDのブレーキフルード交換

久しぶりに油圧ブレーキのフルード交換をした。Sramの油圧システムとブリーディングキットの設計は良くできていると感じる。慣れれば段取り含めても、フルード交換だけなら30分以内で終わると思う。DOTフルードは取り扱いが面倒ってよく言われるけれど、水で流せることを考えると一概にそうとも言えない。水を入れた霧吹きとウエスを用意して、溢れたところはシュッとして拭き取ればいい。ミネラルオイルはパーツクリーナー等の有機溶剤が必要なので、どちらかと言うと水で流せるDOTの方が楽だと思う。ちなみに自分は手袋せず素手で作業をしている。手についても霧吹きでシュッとするだけ。手が荒れたこともない。20年近く前からそれで作業をしているが何の問題もない。

使っているブレーキフルードSram純正ではなくて、私がオートバイ時代から愛用しているMotulのDOT5.1。当時からエンジンオイルもブレーキフルードMotulを使っていて、絶大な信頼をおいている。Sram純正が115 mlで2000円なのに、Motul(オイルの中でも最高級品)でも500 mlで2000円。自転車用品の価格設定はおかしい。

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ 2H 10位

23日(土)
そでがうらサマーサイクルロードフェスタ 2H 10位

去年も出場したレースに今年もエントリー。去年は左手親指を怪我しており、その影響で途中リタイアしているが今年は体調も良いので最後まで頑張るつもりで。5時10分頃に家を出発して6時20分着。駐車場渋滞で、車を停められたのが6時35分。準備して7時10分頃から試走へ。今日もチームメイトのひらぽんと2人。暑い。試走を終えて日陰で待機していると入場待ちの大行列ができているが、焦らずギリギリまで日陰でのんびり。スタート位置は後方だったけれど、コース幅が広いこともありすぐに前方へ位置できた。次からはこの作戦でいく。

このレースはマトリックストレインが終始コントロールするのでそれにどこまでついていけるかという勝負。だからマトリックストレインのすぐ後ろは常に位置取り争いが勃発しているが、ペースが上がって一列になるとそれも落ち着く。今回は変な動きする人も少ない(ゼロではない、変な動きの人はマトリックスがすぐに注意してくれていた)し、前回の筑波のレースより圧倒的に安心して走れる。マトリックスの引きが良いんだろう。

35分あたりでペースアップがあり、あっという間に集団はブチブチ切れてしまった。集団中程にいた自分はその中切れを埋められず、第2集団で走ることを強いられる。しばらく走っていると前からポロポロと人が落ちてきて、マトリックスも何人か入って安定した集団になる。ペースも超安定している。ぬくぬくタイムでこのままゴールまで、とか思っていると先頭集団にラップされ、周回遅れはついていっちゃダメだろうと思っていると第2集団をコントロールしていたマトリックスも全員行くので、行くんかーいとツッコミつつ乗る。ここでまた大きな集団に戻るが、やはり人数が多くなったためか、たまにペースアップをみせて人数が減っていく。ここらへんは問題なく対応。リザルト見ると最後まで残っていたのは13名だったようだ。

残り15分切ったあたりでMIVROの伊藤選手とオッティモ相原選手が飛び出していった。自分はラップされているので大人しく待機。相原選手は程なくして戻ってきたが、伊藤選手は1人で逃げている。強いなぁ。そのまま逃げ切り。2位争いはスプリント。ここも私は邪魔しないように集団から離れた位置で見届けてゴール。順位は10位。ラップされたわりには意外と小さい数字だった。どうやら私が切れた後もさらにペースアップがあって絞られたようだ。で、結局最後までついていけたのが7名だけだった様子。やっぱそこに残らなきゃレースをしているとは言えないな。しかしこれも経験。ありがとうございました。

2:01 84.1km Av189W NP225W 137TSS

ちなみにチームメイトのひらぽんは1時間過ぎたあたりでDNFしていたそうだ。気が付かなかった。帰宅して子供2人の面倒を見てくれていた妻と選手交代。自宅でプールしたり公園に虫取りに行ったり。健全な休日。